2018年10月23日

だれでも食堂

第4回”だれでもしょくどう”をやりました♪

10月19日(金)に第4回となる”だれでもしょくどう”をこども宿題カフェ み・な・の・はで開きました!

今回の献立は「すき焼き」でした🙌

今でこそすき焼きは牛肉を用いた「牛すき焼き」が主流ですが、1862年までの日本では魚介類の味噌煮込み鍋であったり、鳥類や魚類の焼肉を指す言葉が「すき焼き」だったそうですよ💡

また、牛肉を食すようになってきた明治初期は、当時の牛肉を食べやすくする為に味噌仕立てだったそうです!

時代が進み、肉質が上がってから醤油と砂糖の味付けが主流になってきたと言われています(^^)/

 

”だれでもしょくどう”では現代の味付けで出させていただきました😆

具材は「牛肉、豆腐、春菊、白菜、えのき、しめじ、ネギ、しらたき、里芋」でした!

ジャガイモの代わりに、里芋を使用しました(^^♪

今回も子ども達がご飯の準備を手伝ってくれました😍

食器を並べたり、卵をお椀に入れたり、お茶を入れたり…と率先してスタッフのお手伝いをしてくださいました♪

回を重ねる毎に、ここで会った子ども同士でも名前を呼びあって遊んだり、一緒のテーブルで食べたりとして、どんどん仲良くなっていっています😊

今回も初参加の家族がいましたが、食べ終わった後はみんなで仲良く風船で遊んでいました!

 

次回の”だれでもしょくどう”は11月16日(金)を予定しています!

献立は「クリームシチュー」の予定です😆 大人300円 子ども100円です👐

11月15日までにお問い合わせいただければ誰でも参加可能ですので、親子一緒、または友達と参加してみてはいかがでしょうか🙌

気になった方は042-400-0966までお問い合わせください😉